効果のある妊娠線の予防クリームのおすすめ

どの予防クリームを使って良いのかがイマイチ

ほんとうに効き目のある妊娠線ができないようにするクリームを使いたい。
(できたとしても薄く)

 

 

 

現在、妊娠4カ月目に入っています。

 

妊娠〜出産で一番によぎったのが「友人と姉の妊娠線のはなし・・・」

 

まだそこまでお腹は大きくなってないけど、今の段階から保湿クリームをした方が良いとのことなので。

 

 

友達からオススメの妊娠線予防のクリームを最初に使っていたんですが、1週刊ほどでリタイア。

 

ニオイが気持ち悪くなってしまって。
(吐きそう、眠れないほど・・・)
そのまま放置していました。

 

すると、最近になり脇腹に痒みを感じて、少し脅威。

 

けっこう軽めに考えていた妊娠線なんですが、バリバリの青すじができると、消えないそうです・・・。

 

 

 

妊娠線って、 ようするに妊娠による急激なお腹の伸びが原因だそうです。

 

急激にお腹が大きくなるために、皮膚がついていけず、肉割れ線ができてしまう。

 

 

 

なので、この肉割れを予防するためのクリームが必要となる。

 

 

だけど予防クリーム、どんなのを使っていいのか、イマイチわからない?

 

 

 

たとえば、楽天で販売しているクリーム。

 

上位で人気のクリームでも、それでも使ってる妊婦の人で”妊娠線ができてしまった”と書いている人、けっこういる。

 

 

いろいろ考えると、お腹のまわりに青すじができないように予防クリームを塗ることは大事だと思うけど。

 

効果の無い高いクリームを買うのはイヤ。

 

 

 

そこで何かいい方法はないのかなーっと探していたところ、気になるクリームを見つけました。
妊娠線の予防クリームのおすすめケアで青スジを薄く!!

 

こちらの妊娠線クリームは、肌の保湿力を高める成分に、

  • セラミド
  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸
  • プラセンタ
  • グリチルリチン酸2K

などが含まれてる、そうです。

 

この成分により、妊娠中の表皮の奥にある真皮などが断裂する肉割れを防いでくれる。

 

 

グーグルの検索で調べてみると、妊娠線を予防するクリームはいろいろと紹介されてるんですが。

 

実際に利用した人のレビューなどを見ると、けっこう高い評価、ようするに妊娠線を予防できたという声が多い。

 

 

あくまでも100%、使えば妊娠線を防ぐことができるとは言えないまでも、どれだけ効き目があるかが重要だと思う。

 

 

そのため使ってみようと思います。

 

 ・妊娠線予防クリームの詳細についてはこちらまで >>

 

 

 

 

**************
追伸「12月13日」
現在、1ヶ月ほどクリームを使っおります。

 

 

使い始めから思ったのが、保湿がきちんとできている所。

 

結果的に言うと、肌の調子がぐっと良くなってる感じかな。

 

 

まだ1ヶ月ちょっとしか使ってないのでわかりませんが、お腹に塗るとふかふかに柔らかな肌になり、四六時中カユミをおぎなってくれる。

 

 

クリームなのにベタつかず、風呂上がりに薄く塗ると、肌に染み込んでくれる。
(染みこませる)。

 

その後、両手で手を開いてから、円を描くように、やさしくマッサージ。

 

 

 

この妊娠線クリームには、肌の保湿力を高める成分が含まれてるために、効果が強いのかも。

  • セラミド
  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸
  • プラセンタ
  • グリチルリチン酸2K

 

 

特に「セラミドやコラーゲン」は肌への浸透性がよく、すべての肌質に合います。
保湿効果が高いので特に今の時期、乾燥肌に向いてると思う。

 

 

塗り始めてから、お腹周りのカユミがなくなりました。

 

 

 

約1ヶ月ほどで、体重は少し増えたんですが、今のところ妊娠線は濃くなっていない模様。

 

 

これはあくまでも私の持論になりますが、「このクリームは絶対に効果的!」と結論付けることは出来ませんが、ただ、何も使わないよりは、妊娠線の予防ケアとしては良いかと思ってます。

 

 

個人的に様子を見ながら続けていきたい。

 

 

もし良かったら参考にしてください。

 

 ・妊娠線予防クリームの詳細についてはこちらまで >>